2016年6月11日土曜日

【ミャンマー】国立博物館に行って来たぜ!【滞在日記7】

人件費安いんだからもう少し警備員雇ったら?


ミンガラーバー

各方面から
大丈夫?
頑張って!
という声をかけられております
ありがたいことですよね
こんなにも皆様に愛されている
高田馬場ミャンマー語教室
悩んでる暇ないですよね
よりよい教室になるように
今後も頑張って行きますよ!!

さてさて
SB Heart Stationご一行様も
寄付の旅でミャンマー終了では味気ないですよね
ミャンマーを堪能していただく事も忘れませんよ
ニシガイトは日本語クラスの事で頭いっぱいで
それどころではなかったんですがw
それでもSB Heart Stationご一行様との活動が
よい意味でリセットになりました

ヤンゴン観光といえば〜〜〜?
国立博物館でしょ!!

実は7年前に一度行ったきりなので
提示物も色々と変わっているだろうと
期待してましたよ
ま、ほとんど変わっていませんでしたがw
それでも展示方法とか
所々でよくなってた気もします

博物館の入り口で荷物を預けるのですが
ロッカーの絶対数が少なすぎ!
今後も観光客が増えるんだから
絶対に対策しといた方がいいと思います
あと、駐車場

博物館は(たしか)5階建て
全部回ると結構時間をつぶせます
ニシガイトはじっくり見たい人だから
1日かかるかもしれません
提示物自体は数が少ないのですが

ニシガイトのおすすめは芸術コーナー!
ミャンマーの名画が全てここに集結してる?
最近はヤンゴン市内にギャラリーが増えていますが
博物館に(無造作に)展示されている
絵画を観賞していてある事に気がつきました

市内でよく目にする絵画
全部ここにある絵画のパクリじゃん!!
それに、最近の芸術家の作品と比べても
技術、構図など
博物館の絵の方が全然上
それに昔のミャンマーの風景や
人々の暮らしの一部を垣間みれます
イギリスの植民地時代
欧米の技術やスタイル、トレンドを
しっかりと吸収しているのが見て取れます
最近のミャンマーのアーティストも
ポツポツエッジの効いた人がでて来てると思いますが
まだ保守的な印象を受けます

宗教芸術部門もさすがに充実している
というかしっかりと展示されている

全体的に思ったのは
警備がザルってこと(え?そこ????

これ泥棒入ったら
盗み放題じゃねえか!!
防犯カメラとかの位置とかも
適当過ぎるだろ!!
ま、そこがミャンマーらしいんだけれどね

みなさんも是非
ミャンマー博物館に足を運んでください
日本語で説明が聞ける音声ガイドもありますよ
ただ、その音声ガイドを借りる場所に
誰もいないというオチ付きですがw

国立博物館
66/74 Pyay Road,Dagon T/S 11191


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
6月生募集中〜!!
3ヶ月間授業料割引キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,5000円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿