2015年4月2日木曜日

【Hotel】Myeikではこのホテルに泊まれ!【Grand jade】

快適&素敵な眺め


ミンガラーバー

日本にいると美味しいワインが豊富なので
ワインの銘柄を見ているだけで幸せな気分になれます

ニシガイトは事あるごとに
ミャンマーに住みたいけれど、今はいいや〜
と言っているのは
ワインが少ない上に、たまに洋酒廃止期間があるからだと思います
ちなみにお酒にはめっぽう弱く
いわゆる下戸なのですが
ワインだけは好きすぎて
平気で1本空けちゃいます
そのせいで体重が増えていくのですが…

さてさて
Myeikの話に戻りましょう

今回は3泊4日という日程でMyeikを回る
宿泊先は2箇所
まずは最初のホテルを紹介

Hotel Grand Jade

No 28-30 Myit Nge St, Myeik, Myanmar

これは空港前にあった公園

空港に降り立ち
タクシ〜?攻撃もチラホラで拍子抜け
もっとグイグイ来いや〜〜〜〜〜!!
と内心思っていましたが
そもそも空港から街まで歩く予定だったので
あまりグイグイ来られても申し訳なかったのですが
えっ!空港から街まで歩くの!?
炎天下の中!?
そりゃ鶏も歩くんだから
ニシガイトも歩きますよ!!

そうです
歩くのです

ニシガイトはできるだけ足を使って
色々と見たい生き物なのです

それに最短で30分程度の距離

今回は大回りして約1時間かけて街まで歩きました

しっかし通りすぎるバイクの人たち
全員振り返ってまでして俺を見る
「あのバカ、歩いてるぜw」
絶対にそう言っているにちがいない
だって自分でもバカだな〜って思うもん

南ということで
たしかに北の街と雰囲気は違うのだけれど
その違いって、沿道に咲いている花くらいかな
やはり街の作りは同じ
だから安心して歩けるのだけれどね
タイ語なのに車線は右側通行
脳が小パニック

が、途中から違和感が襲う
ビアサインの看板はタイ語
まぁタイ人観光客が多いのだろうと思っていましたよ
最初はね
でもそれは半分合っていて、半分間違い
看板はタイ語
垂れ幕はミャンマー語…
普通は反対だろう?と

30分ほど歩いていると
だんだんと開けてきて人も交通量も多くなってくる
時たま向こうの方から手を叩く音が聞こえてくる
目線を音の方へ向けると
バイクタクシーの脂ぎったオッさん(多分俺より年下)が
ニコニコしながらこちらを見ている
もちろん無視(笑顔は忘れないけれど)

街の中心に近づけば近づくほど
パンッパンッ!!
が多くなりウンザリ…
ホテルが見えてきた!!

最後は宿泊先のホテルに着いた時に
ホテル前に屯っていたバイタクの油男にパンッパンッ!された時は
ここに泊まるんだよ!
なんだ?部屋までバイクで連れて行ってくれるんかい!!
と皮肉交じりに言ってやった(笑顔&英語でw)

というわけで宿泊先のホテルに到着
ミャンマーのどこのホテルもそうだけれど
受付の女子達はいつもキャッキャしてて
見ていてほっこりします

まだ新しいホテルなのでとにかく綺麗
屋上はレストランになっていて
街を一望できる
夜景もバッチリ
俺なんで一人なんだろう?って
本気で3分悩みましたw

っていうか中心の時計台や市場は徒歩3分以内
パゴダもほぼ隣
条件はバッチリ
一番感動したのは
バスタブがあってお風呂に入れたこと
わかりズラいけれど
ピッカピカで超清潔なお風呂でした

しかも水がね
クリアーなの!!
砂混じりの泥水じゃなくて
超透明なお湯がでるの!!
たぶん一番感動したのってこれかもしれないw
このホテルをマジでオススメするね

というわけで
次回はMyeikで船に乗ってみたら…をお送りします



ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
4月生募集中〜!!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿