2015年3月29日日曜日

【Rangoon】衝撃的におしゃれなカフェをヤンゴンのど真ん中で見つけた【Tea house】

今後はお茶をするならRangoon Tea Houseと心に決めました


ミンガラーバー

日本に帰国しました
やっぱりお風呂は最高ですな

さぁてミャンマー滞在記かましますか〜〜〜〜〜

まずこれを書きたい!
最終日に見つけたお店を紹介

Rangoon Tea House

77 Pansodan Rd., Lower Middle Block, First Floor, Kyauktada Township, Yangon
Open:08:00
Close:22:00
https://www.facebook.com/RangoonTeaHouse/


ミャンマー滞在最終日
朝ぼけ〜っと外を眺めていると
目の前に記憶にある不快な動きをする人物がいた
まさかなぁ…
と思っていたが
首の動きなど
まさにその人

朝っぱらから一気にテンションダウン

外に飛び出して蹴りを入れる!
というシュミレートをしてみたが
もう俺も大人だ

朝から部屋を飛び出した次の瞬間に
人に蹴りを入れるなど
野蛮なことはしてはいけない…

いけない…

いけないの?

心のザワザワが広がる一方

朝の散歩で心を落ち着かせようと
部屋を飛び出し
気がついたら50kyat払って朝の
通勤ラッシュに揉まれていたw

いつもの駅(Pha Yar Lan)で下車する
車両内でやけに視線を感じると思っていたら
インド系おかまちゃん軍団がこちらに向かってきた
一瞬身構えたが
そのうちの一人が
元気?覚えてる?」と言ってきた。もちろん日本語で
よくよく見ると
Scott Marketでお土産を売り歩くよく知る少年だった

最初は本当に気がつかなかった
だって半年前にあった時は
あぁ背が伸びたな
程度の印象だったのに
車両内で半年ぶりに会った彼は
大人の顔になっていた

ちなみにおかまちゃん軍団の一員ではなかった
たまたま一緒にいるように見えただけだったw

その彼と一緒に開店準備中のScott Market(ボジョーマーケット)になだれ込む

今日日本に帰るんだ(ミャンマー語)
そう伝えると
え!帰るの?(日本語)

なんか笑い出しそうになった
日本人がミャンマー語で話して
ミャンマー人が日本語ってw

その足でScott Marketを後にして
Sule Pagoda前のバス停で
小1時間ほど愛するHINO BUSをカメラに収め
日も高くなってきたので
とある場所へ移動することにする

その場所とは次のブログに登場予定

そのとある場所目指しヤンブラ決めこんでいると
目の前にざっくりとした看板が飛び込んでくる

Tea Upstairs

しかも矢印は下向きw

そのセンスに脱帽
これは覗いてみるしかないと建物に入る
薄暗い、この街ではどこにでも転がっているような階段を上ると

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なにこれお洒落!!

欧米人だらけ

そして気がつくと
ミャンマーの紅茶(ラペィエ)を2杯も飲んでいた
体がここから離れたくないと訴える
本当にお尻がソファーから離れないw

それくらい居心地のいい空間だった

あぁそのうちこのシャレオツな空間も
所構わずノイズを撒き散らす
駐妻とその子供達に占領されるのかと思うと…
あ、駐妻批判じゃなくて
ごく一部の品のない連中のことを指して言っているだけです
その話はまた次の機会に(結構ムカついてますがw)

喫茶店についてはあまり多くを書きません
とにかく行ってみてください
それだけです

というわけで次回ブログは
今ヤンゴン日本人男子(女子も)の話題の中心になっているらしい
あの女子が登場します

期待しとけよ!!
これはすごく参考になるぜ


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマーランキング


ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
4月生募集中〜!!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿