2015年3月30日月曜日

【あの子が】猛暑のヤンゴンをいかに楽しみながら散歩するか【登場】

話題の監禁女子とお散歩デートをしてみた

どこ見てんだよw

ミンガラーバー

日本も桜が咲き乱れ
気温もぐっと上昇してきました

お花見したいのですが
この3週間のミャンマー滞在で
仕事が山積しているから
花見参加できるか不確定だぜ

ヤンゴン滞在中
日中は38度超えと
人間が移動するには適さない気温なので
基本的には朝もしくは夕方に行動

が、観光客は一箇所でも多くの場所に行って
異国情緒に触れたいと思うので
たとえ炎天下でもガンガン移動する
特に欧米人の行動力には脱帽というか呆れるわ

ポイントを押さえ適度に休みながの観光は可能か?
を試してみようと思い
いつもなら一人で行動するのですが
今回は同居人でもあり
今、ヤンゴンの日本人界隈で話題になっている
会社のミャンマー人社長一家に監禁されてた
監禁女子こと小野寺さんに土下座してデートを申し込む

顔はどう見ても引いているし
凍りつくような眼差しを向けられるニシガイト
あ、終わったなオレ…

が、次の瞬間いつもの優しい笑顔で
OKの返事をもらう

というわけで、チーミンダインから
列車でヤンゴン中央駅まで移動
ちなみに運賃が50kyat(5円w)

散歩はヤンゴン駅からスタート
Sule Pagoda Rd側ではなくPansodan Street側から出ましょう
いきなり陸橋なので街を見渡すことがある程度可能

陸橋を下って南下する
途中Rangoon Tea House(前回ブログで登場)があるがまずは港を目指す
左手に植民地時代の建造物が並ぶ
ストランド通りに突き当たると歩道陸橋があるので
まずは陸橋でストランド通りを見渡そう

一瞬ヤンゴンであることを忘れるような風景
そして川からの風が涼しい

しばしその陸橋で体を涼めてから港へ
川向こうのダラーへ渡る船が行き来している
最近日本から送られたフェリーが停泊していた

時間があればダラーに渡っても面白いと思う
人が行き交う場所にはやはり屋台が並ぶ

港を適当に歩き回り
最後に目指すはTHE STRAND HOTEL
隣のオーストラリア大使館やイギリス大使館に足を伸ばしてもいいかも
そこだけはいまでも植民地時代の空気が流れていると感じることができる

さてThe Strand Hotelといえば
ヤンゴン一高級なHotelでもあるが
有名なのはホテル内にあるThe Strand cafeのHigh Tea

炎天下の中、女子を歩き回らせたのだから
そこはやっぱり休憩するでしょ
それによく考えたら以前来た時にHigh Teaの写真を撮ってなかったし
スコーンは前の方が良かった気がするが…
それよりも小野寺さんをもっと前に出せとw

ホテルに入ると…
ここだけは本当にヤンゴンということを忘れる
Shangri-LaやPark Royal、Sedonaとは全く雰囲気が違う

カフェに入ると給仕さんが日本語で
お茶それともコーヒー?と聞いてきた
さすがだわ一目で日本人って判断するのかぁ
ニシガイトはミャンマー人はもちろんの事
タイ人か中国人に間違われる
一発で日本人って言われたのは初めてかも
っていうか小野寺さんがいたからじゃね?

さて注文はもちろんHigh Tea
そして紅茶を選択(ちょっと温度が低かったが…)
気がつくと周りは欧米人だらけ
本当はもっと可愛いんだけれど
俺の写真テクがないばかりに…

お茶を楽しみながら
小野寺さんとおしゃべり
40代のおっさんが20代女性とお茶ってw
これ1時間いくらですか(笑
てか一緒に暮らしているから
1時間10,000kyatとして
1日で240,000kyat
1週間で・・・1,680,000kyat!?
ま、まあニシガイトもイケメンだから
そこは差し引きゼロってことで(泣

さてまったりとした時間を過ごし
後ろ髪引かれる思いでThe Strandを後にする
閑静な大使館街の道を北上

途中にギャラリーを見つける
最近はギャラリー増えているけれど
これといった作品はまだ無いよなぁ
先行投資的な青田買いをしている人もいるようだけれど
ぶっちゃけビジネスホテルの廊下や部屋に飾ってるレベルの絵ばかりで
2名くらいかな〜
心にひっかかる絵を描いているミャンマー人アーティストは
芸術の話はまた別の機会に

1本目の十字路(コォンティ通り)を左折して
マハバンドーラ公園に向かいましょう
公園右手の裁判所や
正面のヤンゴン市庁
そしてスーレーパゴダ

キリスト教の教会はあるし
イスラム教のモスクもあるし
3大宗教の建築物がこの狭い範囲にあるのも
ミャンマーならでは…なのかしらね?

このポイントでガンガン写真を撮りまくったら
バス停でニシガイトの愛するHINO BUSもついでに
カメラに収めてくださいね
その後はScott Market(ボージョーマーケット)へ足を運んで
お土産をチェックするもよし
サクラタワーの最上階Sky Bistroで夕飯&夜景を楽しむもよし

ニシガイトはマーケットに隣接している
Pha Yar駅から列車に乗り込み帰宅
結構充実した散歩コースでした

おい!小野寺さんの写真をもっと掲載しろや〜〜〜〜〜
とか
小野寺さんの好みの男性のタイプは?
とか
そのへんもバッチリ押さえておりますので
個人的に対応させていただきますw

次回ブログは南へ向かうニシガイトをお送りする予定
楽しみにね〜〜〜

ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
4月生募集中〜!!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿