2015年1月29日木曜日

【喧嘩は】そのフレーズ本当に必要なの?【売ってません】

amazonのお世話になっております


ミンガラーバー

結局事務所に泊まってしまいました

寝る寸前まで仕事して
起きたらすぐに仕事して

こんな生活してたら死ぬワw

で、基本机から動かないニシガイト
運動不足でやばいんですが
段々と動くのが面倒になってきていて
買い物もネットショッピングで済ませちゃってます

最近買った買い物は
印鑑そして…
ミャンマー本w
いわゆるビジネス系ではなくて
ミャンマー語系のやつね

市販されていて入手可能の本は
できるだけ購入するようにしています
高田馬場ミャンマー語教室のテキスト作りのために
研究させていただいております

現在初級Iのテキストだけで100Pオーバーなのですが
以外とフレーズは40程度
そのフレーズもだいたい会話形式のものなので
10くらいのシチュエーションです

挨拶に始まり、自己紹介そして簡単な動詞表現

これくらいでいいんです
だって初級Iだし

文字をどんどんと書いてもらいたいので
練習問題を充実させていこうと試行錯誤しております

市販されているミャンマー語の本
とても良い内容だと思います

でもね

空港で「あなたは日本人ですか」なんてミャンマー語で聞かれたことないぜ
日本語でならあるかもしれないけれどw

また空港にいるタクシードライバーなんて
だいたい英語通じちゃうから
空港内でミャンマー語を使うシチュエーションが思い浮かばない…
それはホテルのシチュエーションでも同じ
「予約をしていた◯◯ですが」なんて英語でよくない?
わざわざ難しい(発音がね)ミャンマー語を駆使して
「予約を〜」なんて、余計な時間とストレスが溜まるだけじゃん

ミャンマー語を勉強するという意味では
本当に細かいところまで網羅している本ばかりですが

そのフレーズ本当に使いますか?

もっとミャンマーの文化や習慣について書かれている本の方が
旅行者にとっては必要なんじゃないかなぁって思います
もちろん、その辺にしっかり触れている本も市販されています

そして何より教科書通りの文法や発音で会話しているミャンマー人が
いったいどれほどいるんだろう…

ミャンマー語本のほとんどが
一方通行のフレーズばかりで
こちらが要求したら
向こうだってそれに対して答えるじゃない?
日本人だって教科書通りの正しい日本語で会話していないのに
いわゆる日常会話で返答されたら
まず聞き取れないだろうし…

旅行者にはゆびさし会話帳が一番かなぁ
発音しないでコミュニケーションを取れるから

それ以外の本は語学勉強用ですね
もっと会話に特化した本があってもいいと思いますが

というわけで
また一冊新しいミャンマー語本をamazonでポチっちゃいました

旅行者にうれしいミャンマー語本の形って
るるぶや地球の歩き方のようなガイドブックに
それぞれのシチュエーションで会話が載っているスタイルがいいんじゃないかな
それもマンガみたいな感じで吹き出し付き
ちなみに高田馬場ミャンマー語教室のテキストは
こんなかんじで会話中心です


どうでしょか
誰かそういうミャンマーガイドブックを作ってくれないかなぁ


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
キャンペーン中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿