2014年10月26日日曜日

【Pagoda】Nyaung Shweの崩れパヤーを探せ!!【Paya】

荒廃する美学


今回はこの崩れ系パヤーをお送りします

ミンガラーバー

ニシガイトさんってミャンマー嫌いなんですか?
と唐突に聞かれたが
嫌いな…
くらいのタイミングで
いやミャンマー大好き!!
と食い気味で返答した
なんか勘違いしている人もいるようですが

ニシガイトはミャンマーを愛しています

嫌なところも含めで愛しています
でも嫌なものを見て見ぬ振りはしないし
ダメなもんはダメ!と言います
誤解される理由は
怒ってばっかりいるからなんでしょう
そういうところは直さないとなぁと思います(反省
文化が違うからしょうがない!
じゃなくて基本は
お互いに歩み寄ろうぜ!!
ってスタンスです
いいね〜この崩れっぷり
手前の仏塔はまだ白い化粧が残っている
レンガのオレンジとの相性抜群!!

さてそんなニシガイトがミャンマーで
これは違うよな〜
って思う一つに
崩れ系パヤーがほとんど無いという点
仏塔や寺院は今でも使われているものなので
修復するのは当たり前
もちろんそれは理解します
このポツンと感がいい!!

が、観光客目線としては
そのままの姿
これもまた魅力の一つなのです

たまに崩れ系パヤーを見つけますが
大抵は壁で囲って外から目立たないようにしてある
もしくは雑草や木々で覆われて
やはり目立たない状態
やべぇ〜〜〜〜!!
もう絶対に手を加えないでください
お願いします

勝手な推測ですが
まだまだ観光客に公開していない仏教遺跡が多くあり
現在は修復して公開準備中なのでは
でもね
修復しないでいいよ〜〜〜
そのままの姿でみたいなぁ
ちょっとこれはワザとらしい感もしますが
無造作に置かれている顔がいいね
でもこれ盗まれないの!?

崩壊寸前の建物
荒廃した村
そういうのが好きなので
できればあるがままの姿の遺跡が見たいなぁ〜〜〜〜〜
崩れていれどもパヤー
ちゃんとお花が供えてあった

話が結構逸れたけれど
Nyaung Shweにもいくつか崩れ系パヤーがあります
適当に散歩して見つけたので
場所とかうる覚えなんです…
写真にGPSの情報が入っているので
それである程度の場所が確認できるはず
ブログにアップしている写真に
その情報がはたして入っているのかわかりませんが…
時間を感じることができるよね
すばらしい!!

ま、適当にブラついて見つけてくださいw
その方が感動も大きいですから
もちろん隣には綺麗なパヤーが!!
ということは
いずれ右も修復されちゃうのかな???


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
ミャンマー語教室1周年キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿