2014年10月22日水曜日

【Nyaung】さ〜てNyaung Shwe編の再開だぜ!【Shwe】

旅の醍醐味はノープランの散歩だよね

Inle Lake入り口〜〜
でっかくNyaung Shweって書いてあるぜ

ミンガラーバー

MacのOSをYosemiteにしてからというもの
日本語変換はボロボロだし
IDとパスワードをいちいち入力し直さないといけないし
面倒だからパスワード記憶ボタンを押しても
なぜかまたそれらを要求される始末……

まぁいいや……

でもねミンガラーバーくらい
一発変換しろや!!
なんだよ民がラーバーって
我が民よ、我の元に来るがよろしい!!ってか?
……


さて

ミャンマー珍道中は途中何度も脱線していましたが
ようやく再開できます

真夜中に別の街に降ろされてから
まだ1日しかたっていない状態でしたよねw
まずはお復習いしましょう
ミャンマーの3大観光地といえば?


  • Pyay
  • Bago
  • Kyaiktiyo


じゃなくて
世界3大仏教遺跡のひとつBAGAN
旧王都MANDALAY
そしてトマトの生産量ミャンマーNo.1のInle Lake
街はこのように看板だらけなので
以外と迷わない

今回はそのトマトタウンInle Lakeにお邪魔しております
しかもその辺ではかなり顔が効くミャンマー人BOSSと共に
街と湖を我が物顔で練り歩けるという特典付きだったのですが
できれば観光客向けの街の顔が見たかったので
Inle Lake入り口の街Nyaung Shweのホテルに一人で宿泊
あいかわらずのゆるキャラ
インレーちゃん
インレーの平和を守ってるんだぞ

まずはそのホテルでしたが
新しくオープンしたばかりで地図に載っていないw
しかも超外れにあるので、歩くのが苦手な人にはオススメできません
歩くのが大好きなニシガイトでも
ホテルからNyaung Shweの中心までの道のりに
特に見るべきものがないという
大変がっかりな情景に多少後悔はしました

でもスタッフはみんな常時ニコニコ顔で
本当にフレンドリーだった
道向かいに雑貨屋もあるので
アルコール類もそこで購入できたし
その雑貨屋もすごいフレンドリーで
看板娘(10歳くらい?)が
一生懸命ミャンマー語を教えてくれました
これ、サービスです!ってスタッフがくれた!!

ヤンゴンで仕事をしているとストレスにしかならないこの国
でもこうやって旅をすると
本当のミャンマー人の優しさに触れらるので
みんなこれにやられちゃうんだよ
ミャンマー最高だぜ!!

というわけでして
まずはホテルの紹介からいきますね

Hotel Brilliant
Aye Thar Yar Main Road, Site Pyoe Village, Nyaung Shwe
こちらが
Hotel Brilliant

確か7月に宿泊した時は1泊$30くらいだったはずだけれど
今はオンシーズンなので多分もっと高いと思います

次回からNyaung Shweの街をしっかりと紹介します〜〜〜


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
1周年キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿