2014年10月9日木曜日

【首長族】Inle Lakeで織物や古物を買うならここでいいんじゃね?【お土産店】

Inle Lakeのよいところを凝縮した様なお店w

これ買っても置く所無いよ

ミンガラーバー

いや〜忙しいっす
もうすぐモンスターハンター4Gが発売だっていうのに
忙し過ぎて去年買ったモンスターハンター4さえ未だに
ハンターランク3ですw
下位クエストです(泣
アンティーク?
それともレプリカ???

モンスターといえば
Inle Lakeにはネッシー的なモンスター伝説はあるのでしょうか

この辺の調査はミステリーハンターこと
トウモロコシおじさんにお任せします

さていつもダラダラと
ミャンマーの悪口ばかり書き綴っているニシガイトですが

今回は久しぶりに超有益な情報をブログに書いちゃいます
店の中はいつも笑い声が響いてます

湖をボートで小一時間ほど進んで行った先
目的地に到着です
その場所とは

Theお土産店

ツアーの一環でなし崩し的に寄ったわけではなく
最初からここに来る予定でした

お店の名は
WIN YADANAR
まぁ、有名なお店ですが

この店に行くとあの有名なカヤン族の方々が
それはもう暖かく観光客を迎えてくれるのです

え、そんなお店他にもいくらでもあるぜ

っていうじゃな〜い?
カヤン族のお姉様方です

何言ってんの?
ここはミャンマーだぜ
お店のスタイルなんて横並びにきまってんじゃんw
あ、ちなみにカヤン族っていうのは
クビに金属の輪っか的なアレを付けている
いわゆる首長族という民族のことでございます

カヤン族がお店にいるってくらいじゃぁ
たしかに芸が無い
微妙な隙間が気になります…

このお店はこのInle Lake編に登場した
あのボスの家族(親族)が経営しているのです

だもんだから
すんげえフレンドリーなんです

どれくらいフレンドリーかっていうと…
タトゥーを見せてくる兄ちゃん

こんな感じでしたw
いや、暗闇でそんな物見せられても…
それ売り物じゃないじゃん!!
それただの自慢じゃんw
これで入れ墨いれるんだぜ!!
と説明されても…

いいから物売れよ!とw

店の奥にある小物に目がいくニシガイト
試しに値段を聞いたんですぅ〜〜〜〜

そしたらぁ〜〜〜〜

桁が2つ違ったw
たぶん湖周辺の村だったら家建つよね?って値段だったw
この中に家が建つ一品があります

愕然とするニシガイト

で、そんな物はさすがに手が出ない
でもせっかくお店に来たんだし
ボスの顔をたてて
何か購入しないとなぁ〜
カヤン族の文化の説明

あ、そういえばカヤン族の方々が織っていたカバンがいいじゃん!

カバンいくら?

これまた一桁違う金額が聞こえてくる
後のバッグはすべて手作りです

マジかよ…
やはり観光地なのね〜
っていうか日本円で考えたら
決して高く無いんだけれど
ニシガイトは金銭感覚がミャンマー人と同じだから
ちょっとビビった
いい写真だよね〜〜〜〜

織物など物は良いので
ここで大量購入して日本で
3倍の値段付けても売れるんだろうなぁ
オレンジ好きとしては
これで作ったバッグが欲しかった

シャンバッグやロンジー
人形などなど
ミャンマー土産のほとんどがここで購入できちゃうし
カヤン族と一緒に写真も撮れちゃうし
なおかつカヤン族のお話も聞ける
そんでもってタトゥーも見せてもらえるってんだから
Inle Lakeに行った際には是非是非
WIN YADANAR
へ行ってみてくださいね
Master Card使えるぜ!!

次回はあのお寺(ネコじゃない方)


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
ミャンマー学生支援協会発足キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿