2014年9月3日水曜日

【Nyaung Shwe】観光客用のボートと生活移動手段用のボート【Inle Lake】

どっちも同じボートだぜw

雨季だが日焼けしましたw

ミンガラーバー

日本は松岡修造が帰国してから
再び気温上昇……
まじでこの人は
もう人ではないのかもしれない

涼しいあの日を返して!!
今日もあまりの暑さに
このブログは井村屋のあずきバーをかじりながら書いておりますw
ハーゲンダッツか
あずきバーしか食べません

さあてお待たせしました
近年水位が下降しまくっている
ミャンマー3大観光地の一つ
Inle Lakeでございます

Mandalayから約8時間
バスに揺られ
Shwenyaungで降ろされ
途方に暮れたにもかかわらず
なんとか早朝にホテルへ到着
そしてその数時間後にはInle LakeへGoという
強行スケジュール

Taunggyiへ向かった友人達は
アレからまた小1時間ほどバスに揺られ
これまた真っ暗闇の
しかもTaunggyiの街中ではなく
山の下でバスを降ろされて
彼らも途方にくれていたそうです

彼らは少なくとも往復2時間分は
アタクシよりも睡眠時間が短いはず
なのに
なんか元気なのである……
バケモノなのかしら
なぜ欧米人は自転車で移動するのだろう…

今回はもう1名ミャンマー人が同行
というかこの方がいなかったら
今回のInle Lake視察は成り立たなかった
それくらいゴイスーなお方なのである

村一つ作っちゃうくらいの凄い人なので
とにかく顔が広い
そして超気さくな方

さて、まずは湖へ繰り出す為に
ボートに乗るわけですが
通常のボート乗り場をスルー
向こうに見えるのが
通常の船着き場ですね

そして橋を渡りそのまま湖西側へ
途中有名な温泉を通り過ぎ
自動車はどんどんと奥地へ

まず到着したのは
なぜか寺院
寺小屋のキッズ達
めちゃ囲まれましたw

その寺院もそのお方が寄付をして
一部の建物を建てたそうで…
あとお坊さん用の自動車も寄付したとかなんとか…
よって寺院に到着したら
そこの偉いお坊さんが登場
日差しが鋭くなって来たので
ヌーイー達もバナナの木陰で
休憩中

すみませんでした
礼儀を知らない日本人がウロチョロしてw

次に向かったのが
これまた小さな村

誰もいない家に勝手に入り込む
どうやら本日のボートを貸してくれる人の家らしい

誰もいないw
Inle Lakeって飼い猫多い気がします
ネコジャンプ寺もあるくらいだしね

さすがミャンマー

周りに話を聞いてみると
どうやら賭博場に行ってしまったらしく
今日ボートを出す事を忘れていたみたい

え〜〜〜〜〜
こんな偉い人の約束よりも
博打ですかw

本当にミャンマー人は賭け事が好きだよなぁ〜

んじゃとりあえず他のボートをチャーターするまで
アタクシは一人で村をブラブラさせていただきますか
荷物ではなく
人を乗せてやってきたトラック

のどかな湖のほとりの村
その日は宗教的な何かの日だったらしく
その村に続々と人が集まる
山の麓にある由緒正しい寺院へ入る
入り口の村なのだそうです
寺院や仏塔があちらこちらにあります

様々な民族衣装に身を包んだ団体さんもいた

耳を澄ますとボートのエンジン音が響いている
その音の出所を探して行くと
その村の船着き場(なのか???)を発見
これが船着き場だぜ!!

もちろんアタクシ達一行も
その船着き場からボートに乗って
湖に繰り出すのでした

30分くらい村をブラブラし
やっとボートが来たので乗り込む
どローカル用のボートです

湖畔の村なので
各家に2・3艘のボートがある

ようするに当初の計画では
こういうボートをチャーターして
湖を回る予定だったそうだ
観光客向けの金額ではなく
いわゆるローカル価格で
というかたぶん無料でw
山を下りて来た少数民族の方々

そうかぁ
Inle Lake湖畔の村に友人ができれば
ボートは無料で手配できるってことだよね
もちろんタダ乗りは気が引けるので
食事おごったり
ガソリン代くらいは出しますよ
家の下にボートがあるんですよ〜〜〜

また移動先がある程度わかっていたら
ローカル向けの渡しボートに乗るのもいいかも
けっこうギュウギュウ詰めだけれど
ローカルの人達と仲良くなれそうだよね

でもそれだと観光客向けに商売している
船頭さんは失業しちゃうから
このブログでは
どこに行けば安くボート乗れるかなどは
書かない事にします

というかそもそも外国人は
ローカル向けのボートには乗れないという
決まりがある様な気がします(未確認)
ニシガイトはどこ行っても
ミャンマー人にしか見られないので
ローカルボートに乗れるんですがw
結構良いボートをチャーターしましたw
ご満悦のニシガイト

というわけで
次回はInle Lakeで見つけた
あんな店こんな店編

ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
ミャンマー学生支援協会発足キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿