2014年8月31日日曜日

【time is】久しぶりにミャンマー人にキレる【money】

人の立場になって物を考える事が出来ないヤツが多すぎ


一休み一休み

ミンガラーバー

ガイトさんは怒り過ぎだよ
何言ったって変わらないから
怒るだけ無駄

とよく言われるんですが
そんなに怒ってますかねぇ〜?

ミャンマーでは
諦めの気持をもっていないと
ストレスマックスになります
でも諦めるという選択をする事に対しても
イライラするので
もう八方ふさがりですw


May Myoへ向かうときに
友人がチャーターしてくれたタクシー
そのドライバーは
なかなか良いヤツだった

帰りの時間を伝え
その時間に向かえにくるんでしょ?
と聞いたら

もちろん来ますよ
とのこと

まぁここまで書いたら
大体想像はつくと思いますが
マンダレーへ戻る朝
約束の時間にそいつは来なかった
まぁここまでは想定内

しばらく待っていたら
ホテルのスタッフが
タクシー来たよ〜
と、前日のタクシードライバーの
名前と電話番号が書いてあった紙を渡してきた
そして荷物をタクシーに積んでくれた

しかし
そのタクシーは先日の車種ではなく
ドライバーも違った

あれ?
ドライバーの○さん(いちを名前は伏せる)は?
と聞くと

大丈夫、このタクシーに乗れ
と言う

まぁ何かあって来れなくなったんだろうと思い
マンダレーに行くんだよね?
と聞くと

大丈夫、マンダレーに行く
と言う

常時ニヤケ面の
いかにもお調子者といった感じのドライバーだった

ホテルを出てすぐに
オカシイぞ!
と思い始めた
何故なら
マンダレーとは全然違う方向へタクシーを走らせる
お調子者君
その緑のテープはなんだよ!?

でもまだ
あぁ別の道でも使うのかなと思っていた

しかし、街の外れ辺りにさしかかった時に
嫌な予感がした

そしてそのタクシーは
タクシー乗り場で停車

そうなのです
他の乗客を拾いにきたのでした

まぁでもそれくらいならあまり気にする事は無い
ドライバーだって
多く乗せた方が儲かるしね

アタクシ達は後ろに座っていたので
新たなお客さん(女性)は助手席に座る

そして、さあマンダレー行くぞ〜〜〜〜
って気持に切り替えた矢先
今度は細い路地に入り込む
どう見ても道に迷っている様子
段々ドライバーはイライラし始め
それと比例するように
イライラし始めるニシガイト

まさかと思うけれど…
もう一人乗せる気じゃないだろうな

同じ道をグルグルまわって数分
やっと目的に場所に着いたようだ

そしてやはりそこで客を拾う

ま、いいですよ
気にしませんよ
仕事ですからね

でもね、いつまでたってもその客は来ない

で、さすがに助手席の女性がドライバーに何かを聞いていた
まだまだミャンマー語はわからないけれど
どう聞いても

今からご飯食べるから
ちょっと待っててと言ってます

はぁ!?(怒りゲージが上がる)

ねえ、ご飯食べてるの?
とつたないミャンマー語で聞いてみたら

ドライバーはニヤツキながらも少しキレた顔をして
待ってて、と言う

待たね〜よ!!
おいコラ〜〜〜!!
ご飯食べてんじゃねえ!
今すぐ来い!!

と家でノウノウと食事しているその客に向かって叫ぶニシガイト
英語でw

ドライバーには
もう行こう!
いますぐ行こう!!
とプレッシャーをかける

ニヤついた顔がこわばるドライバー
キレるニシガイト
泣きそうになるドライバー

そして20分後

何事も無かったかのように
ニヤつきながら
車に乗り込もうとするその客

さすがに女性もドライバーも何やら文句を言っている

もちろんそいつから
謝罪の一言は無い

まずミャンマー人は
タクシードライバーを下に見ている
だからオマエは私を待つのは当たり前だ
と考えているんだろうが
そのタクシーにはすでにお客が乗ってんだよ!!
人の時間を何だと思っているんだよ!

以前もブログに書いたけれど
マジでこいつら
時間を何だと思っているんだろう

今過ぎた1秒は二度と戻ってこない1秒なんだぜ
何もできずにタクシー内で待っていた
ニシガイト含めた乗客3名の
貴重な時間を返せ!

その貴重な時間より
テメーの食事の方が大切なわけないだろう!!

もう怒っても意味ないから
コイツ等は何しても変わらないから
もうダメなんだよ今の世代は…
と、怒りマックスのアタクシをなだめる友人



そのバカ
大股広げて席に座りやがった
後ろの席に大人が3人座るんだから
大股広げて座るとか…ないだろ普通は

それからなぁ
テメーの足がず〜〜〜〜っと俺の足にあたってるんだよ!!
こんな状態でした
まじでオマエは日本の道徳の授業を100時間受けろ!!

ドライバーを含め
乗客全員から攻められるが
ドライバーは下
助手席の女性も下
横に座っているのは外国人だから
まぁ舐められないようにしよう
という気持の表れだろう

ようするに自分を大きく見せようとしているんだよこのバカは
この狭い空間で……

もうねガキ
バカでガキ

こっちは気を利かせて
足を閉じてこじんまりと座っているのに

なんなんよこのバカ
しかも微妙に力を入れてきてて
俺の足を押しのけてるし

これはマジでキレていいわ〜
と自分に言い聞かせ

足広げて座ってんじゃねぇよ
手前は何様なんだこらぁ〜〜〜!
キレているご様子のニシガイトと
知らんぷりをするバカ

って心の中で叫びましたw

だってまた
ほら〜怒っても意味ないから
ドウドウ
って友人になだめられるのがオチだし
この狭い車内でバトルが始まったら
事故で全員死亡というシナリオもあったから

途中で助手席の女性がタクシーを降り
やっとバカは前の席に座る

そしたらそれまで無口だったそのバカは
急にドライバーを談笑を始める

それまでちょっと不機嫌だったドライバーも
段々と本来のお調子者へと戻る

途中マンダレーのタクシーをチャーターしてくれた友人から電話が入る

あ、ドライバーの○さんちょっと遅れるそうです

……


え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
じゃあコイツは何だったの?
というかドライバーMay Myoに向かってたの?
全然別のタクシーに乗っちゃったよ!!
つうかホテルのフロントマンは
なんでドライバー名が書いてあった紙を渡してきたの?
……


あ、じゃあこのお調子者は
アタクシ達の行き先知らないんじゃない?

さっそくその友人からお調子者に
行き先を伝えてもったんだけれど
すでに大分過ぎてて
Uターンw

そしたらさ
バカが急に
コイツ等から余計にお金とっちゃえよ!
ってお調子者に耳打ちした
悪いけれど
そのくらいのミャンマー語はわかるんだよ!!

目的地に到着して荷物を下ろし
お調子者に
いくらだっけ?6,000チャットだよね?
と確認する

2名で12,000チャットです
というので12,000チャットを渡す

がドライバーは友人に向かって何がゴネ始める
2,000チャット多くよこせと言ってやがるので
あ、払わなくていいから(怒りゲージ再びマックス)
って言ったんだけれど
何故か2,000チャット払う友人……

なんであげたの?一人6,000チャットでよかったんだよ
ドライバーも12,000チャットって言ってたのに
と言ったんだけれど

その友人は
まぁお小遣いみたいなもんですから
あそこでうるさくされても面倒だしw
って言うじゃん

2,000チャットで面倒が避けられるならいいや〜
それに2,000チャット渡して良い事したな〜
って考えるミャンマー人の友人

みんな君みたいな人だったらいいんだけれどなぁ

しかし
2,000チャット余計にもらえたぜ!ごねたもん勝ちだわ!
って考えるタクシードライバーのような
ミャンマー人も増えた気がするわ



ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
ミャンマー学生支援協会発足キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

2 件のコメント:

  1. お怒りはわからぬわけではありませんが、メーミョーからマンダレーまで1人6000チャッならばチャーター料金とは言えませんから、仕方ないでしょうね。次回は、1ケタ多く払って、チャーターされた方がよろしいのでは。

    返信削除
    返信
    1. ね〜。
      片道2名で12,000チャットでタクシーチャーターの契約だったんですけれども、
      帰りがチャーターしたのと全然関係ないタクシーと気がつかずに乗ってしまったのが失敗でしたw
      次回も最初の人にきちんとお願いします。
      もちろん一人6,000チャットでw

      削除