2014年8月5日火曜日

【I LOVE】HINO BUS愛好会〜写真もあるよ【HINO BUS】

いくらで買えるの?

今回はHINO BUS

ミンガラーバー

前回、市場も数年後には無くなるんだろうなぁ
とブログに書きましたが

すでにヤンゴンから消えている物がいくつかあります

その一つに
まだまし方だったよなぁ
このレベルでw

オンボロタクシー
そして
Mazda B500

オンボロタクシーは無くなっていいんだけれどw

Mazda B500は本当に見なくなったなぁ…
あれは絶対に保存すべき
本当にヤンゴン市内で見なくなったわ〜

そして今後無くなるのが目に見えているのが
ミャンマー人の足
HINO BUS

もう半世紀は走っているであろう車体
昔懐かしの可愛い顔

HINO BUSは絶対に中身を
キャンプ仕様とかに改造して
日本向け(ヨーロッパも)に輸出したら
売れるんじゃないだろうか
もちろんエンジンなどもそう取っ替え
それなりの技術が必要になるだろうけれど

今回もスーレーのバス停にて
HINO BUSを激写してきました

まあこんなことしているの
アタクシだけだと思っていたら
欧米人もHINO BUSを激写しておりました

同じ想いをもっているんだろうと
簡単に想像がつきました
が、しかし
お互いのHINO BUSコレクションを見せ合うこともなくw
情報交換をするわけでもなく……
全然新たな出会いになりませんでしたがw

大体が青系、緑系が多いHINO BUSですが
たまに極彩色に近いレア車体もあります
とにかくHINO BUSを見たら
その姿を写真に収めてくださいw

でね、そのHINO BUSに取って代わる車体がね
全然魅力がないんですよ……
まぁどこの車体とはあえて言いませんが……

あぁ10億円くらい持っていたら
絶対にHINO BUS買いまくるんだけれどなぁ


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
ミャンマー学生支援協会発足キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿