2014年8月13日水曜日

【マンダレー市内】マンダレーヒルに行ってきたよ〜〜〜【一望】

マンダレーに来たらまずはここDA・YO・NE〜〜〜

今回はマンダレーヒルを攻めます

ミンガラーバー

今日も帰省の人達が多く
電車に乗り込むとき、降りるとき
大きなキャリーバッグを
アタクシの足にガンガンぶつけて行きやがって
街からみたマンダレーヒルのイメージと
登った時のギャップ感がたまらない!!

お前等もう東京戻ってこなくていいから

ニシガイトは東京生まれの(ダイタイ)東京育ち
そして大学(3日しか通わなかったが)は福岡
結婚も福岡
そして子育てのためにまた東京
と思ったら
ミャンマーで仕事w
ロンジーじゃないんだ……

というかんじなので
昔から帰省するというイベントを消化したことがない
根っからのシティボーイなのですが

夏休み開けの学校で
クラスメートが
田舎のどこどこに行った
とか
親戚とBBQをした〜
とか
そういう話題に入り込む事ができませんでした
きれいなタイル張りだけれど
やっぱり写真が傾いている……

ちなみに冬休み明けも同じくで
親戚が多いのでお年玉10万円もらった
とか……



そういうのが一切無い家だったわw
これ絶対にいたずら書きされているよね???

なのでマジ世間知らずのまま大人になってしまいました

あっ!ニシガイトの過去なんてどうでもいいですよね〜
そうそう
そうです
マンダレーですね!!
ここは本当にタイルが素敵だったよ〜

今回のミャンマー中部の旅
予算を1万円(100,000ks)
と設定したとお伝えしましたが
そんなん無理ヤロ?
という意見があると思います

もちろん無理ですよw
しかも綺麗なんだよね
床とかもちゃんと掃除が行き届いている
(汚い所ももちろんあるけれど…)

ただアタクシくらいになると
知り合いが至る所にいますので(自慢かコラァ!)
その場所までたどり着いてしまえば
あとはお世話になっちゃえばいいだけです

今回も市内の移動や食事などは
ほとんど友人が出してくれました
感謝でございます
右の配水パイプどうにかならんのかね……

もちろんその逆の場合は
しっかりとおもてなしいたします


マンダレーどこか行きたい所あります?
ヴィジター(V)!!で見た事ある〜〜〜
あるある〜〜〜
トカゲ型宇宙人だよね〜

と必ず聞かれますが

とりあえず仏塔と寺院は見たいなあ
あとマンダレーヒルも前回行っていないので行きたいなぁ
あとは美味しい料理が食べれれば満足でゴザル!!
と伝えたんだけれど
これ
ミャンマーでは『とりあえず』はあまり通じないので
しっかりと行きたい所を伝えた方がいいです
こう見るとやっぱり俺のカメラが斜めになっているんじゃなくて
建物自体も傾いているよね?

何故かというと
彼らは意外と何も知らないのです
超有名な場所でしかも常に目にする場所であれば
余裕なんですが
今回もチョウトゥジィ寺院行きたいな〜って言っても
どこそれ?状態でしたから
じぶんのパイオツを持っているんだそうです
そういうプレイなのかしら?

で、まずはマンダレーヒルを目指して
ピックアップトラックに乗り込む
もちろん友人が用意した自動車です
あたくしは木曜日なので
鼠さんのところでお水かけます

うねった坂道をガンガン飛ばして登ったのですが
ガードレールがあるわけでも無し
この辺自動車落ちたりしないの?
って聞いたら
あははぁ落ちますよw
私たちも若い頃はバックで運転して
坂道を攻めてました
まぁ若いからできたんですけれどね〜〜〜〜
と結構エクストリームな遊びをしていたようです
別にさ〜金色じゃなくてよくない?
昔は白とかレンガ色だったんでしょ?

一通りお寺と仏塔を見学
やはりここに来たからには
マンダレーの街を見下ろしたい
あぁ夜だったらもっとよかったろうになぁ
マンダレーの街一望!
奥はエーヤワディ川です

マンダレーって犬はもちろんいるのですが
猫も多いなぁってかんじました
お寺にもいたので
つい追いかけ回していたのですが
猫は逃げますね……
ヌーイーは我関せずってかんじでゴロゴロしてます
人に慣れ過ぎてて面白く無いですw
あと狂犬病なども恐いので
ヌーイーはほっとくに限ります
この距離でも動かず……
緊張感の無い生活しているんだろうなぁ

マンダレーヒルにもお土産露店があるのですが
バガンでもそうですが
寺院や仏塔の敷地内で
堂々とお店開いちゃっていいんでしょうか?
美観を損ねる
という感性はないのでしょうか?
寺院の写真をとりたいのに
隅っこにドギツイ色のTシャツが写ってしまうのが
どうにも許せません
猫ちゃんは緊張気味
これくらいの距離感がある方がいいよ!!

お寺の敷地外で露店開けばいいのに
そうすればこちらもゆっくりと
お土産に集中できるんだけれどなぁ

というわけで
全然マンダレーヒルの良さがつたわらない文章でしたが
写真でゆるしてね
お土産露店はやっぱり同じ物ばかり
うちだけのオリジナルグッズ!ってのは無いんすか?

次回はマンダレーヒルのすぐ下にある
あの仏塔群見学をお送りする予定です


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマーランキング


ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
ミャンマー学生支援協会発足キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿