2014年6月2日月曜日

【就職】ミャンマー人留学生の就職事情【帰国】

時間は守ろう


ミンガラーバー

もう6月ですって
しかもさ
連日の30℃越えだよ〜

6月に入ったので
心機一転
またランニングを再開……出来ないでしょこれw
炎天下で5キロのランとか
罰ゲームじゃなくて
拷問だからw

まぁそんないっても
走りましたよ
朝まだ涼しい時間帯に

午後から事務所で夜まで仕事なので
走るのは夜中もしくは朝だなぁ

とにかく運動して
身体を疲れさせないと


あ、また前置きが長くなりましたが
タイトルの件
結構気になる方々がいるのではないでしょうか

日本留学後のミャンマー人の進路

これ実は誰も把握していないのでは
入管は把握しているんだろうけれど
横の繋がりを持ちたがらないミャンマー人留学生
情報が全然ないです……

個々に就職の相談は受けるのですが
それも知人友人のみ
しかも就職先紹介してくれ!っていう相談ばかりで
就職活動しろよ!!って言っても
どんな職業に就きたいのか
彼ら自身がわかっていない……

皆口をそろえて

ミャンマーと日本の架け橋になるような仕事がしたいです

バカじゃないの?
履歴書にまさかそんな事書いて無いよね?
具体的に何がしたい、というより
その会社で何ができるのか
自分の売りは何か
そういうのを書け!
というかその売りは何か教えて
と言っても
返事は返ってこない

だから彼らにこう言います

今ミャンマーでビジネス起こした方が
絶対に儲かるし
日本人を含む外国人は
ミャンマーで会社作るのに苦労しているけれど
あなた達は簡単に会社作れるよね
すごいアドバンテージ持ってるのに
なんでそれを活かさないの?

返ってくる返事は

日本にいたいです

あぁ日本を愛してくれてるのね
うれしい〜

なんて勿論思いませんよ

彼ら(もちろん全員ではないけど)は
日本=お金
そして成功して(数百万円を持って)帰国する
何も無いまま帰国するにはプライドが邪魔をする

でもね、もうそういう
ジャパンドリームは終わったの

日本にいたいなら
日本で起業しなよ
貿易会社でも何でもいいから
とアイディアを出しても

それは難しいから……

努力しなさいよ……

そこそこ名前が売れてる会社に就職しているミャンマー人留学生だっている
彼らは学生時代から努力しているよ
日本人と同じように
資格取ったり
ボランティア活動したり
インターンシップ制度を利用したり

まあ全員が出来る事ではないのは承知
日々のアルバイトで時間がないもんね
でもそれを承知で日本に来たんだよね
んでもって、日本はもの凄く生活費と学費が高い
ってことも承知できたんだよね
もっというとアルバイトは週28時間しかできない
というのも承知できたんだよね
アルバイトなんて都内でも1時間1,000円
じゃあ28時間で単純計算してみなよ

まぁ誰もこんなこと事前に考えてなかったんだろうけれど

とはいえ
まあ心配だから
5月、6月になって
彼らどうなったのかしら
と他のミャンマー人に聞いてみると
大抵

就職しましたよ

という返事が返ってくる

なんだろう……
なんなんだろう……
どうやって就職したんだよ
そのノウハウを教えてくださいw

後日連絡を取って聞いてみると
大抵同じ答えが返ってくる

あ、知り合いの紹介ですw

日本にいてもミャンマースタイルを貫く彼ら

それはそれで良いと思うけれど
その後数ヶ月で辞めちゃうんだよね……

で、何故かまた専門学校とかに入学する

そういうパターンができてるの?
悪知恵を教えているの誰かがいるのかしらね

とにかく
日本に来る前に
彼らに本当の日本の生活を教えてあげたい
進路の事も含めて日本の情報をもっと教えてあげたい
そういう場をヤンゴンやマンダレーに作りたいなぁ
そうすればミスマッチもおきないだろうし
無駄な時間とお金を使わないで済む…はず……


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
ミャンマー学生支援協会発足キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿