2013年12月9日月曜日

11月23日 BaganからYangonへ……マジでかんべんしてくれ……

ドタバタを楽しんで初めてミャンマー好きを名乗れる

タクシー!

タクシー来ない!

タクシーが来ない!!

やばい!フライトまで1時間を切った
このホテルからタクシーで移動しても20分はかかる

あのアホタクシー
まさか間違えたホテルでアホ面さげて待ってるんじゃないだろうか…

多分そうなんだろうなぁ

マジで時間がヤバくなったので
ホテルのフロントで

あの〜タクシー呼んでくれる?
空港までなんだけれど
それも超急ぎで
飛行機乗れなくなっちゃう(泣)

と、多少の演技をいれつつ懇願
さすが3つ星ホテルだよね
ささっと用意してくれました
しかもタクシーじゃなくて
ホテルの自動車
運転手はボーイさん

マジでありがとう!
ミャンマー最高!!

フライト30分前に空港到着

バタバタ〜っと狭い空港内を走り
Air Baganのカウンターへ

恐る恐るエアーチケット提出

ダメか!

間に合わなかったか!?



……

………


シートは自由席なんで
勝手に好きなところに座ってね(ニコッ
笑顔が素敵なAir bagan従業員!
これからもAir Bagan使い続けますw
右側に座るべし!!

なんとか間に合い
その後搭乗手続きのために
荷物のチェックをしたんだけれど
その入り口で

お前どこ出身!?

ってミャンマー語で聞かれたんですが……

いや、あの、日本人です!!
ってパスポート見せたら

空港職員がビックリしたような顔をして

あぁ日本人ね(ここから英語

と言い、リストに日本人2名と記入していた

同じ便に日本人観光客の団体様がいました
言葉から関西方面だと思いますが
かなりの人数(20名以上)がいました

今後こういう形の団体様がどんどん増えていくんだろうなぁ
そうなるとやはり、その団体様向けのビジネスもみんな考えるんだろうなぁ

BaganのNyaung U空港からYangonへ戻る際は
右側の席をお勧めします
何故なら、右手にBaganの仏塔や寺院が一望できるからです

ちょっとお役に立つ情報でしょ?

さて約1時間のフライトでヤンゴン到着
朝はマジでびびったけれど
無事にヤンゴンに戻って来れてほっとしました

が、

ここからまた面倒な
タクシードライバーとの神経戦に入らねばならない

とりあえず空港出口のドライバー全員無視しながら
空港を後にして道路まで出る
しかし道路までず〜っとドライバーが着いてきてて
正直マジでイライラした
ず〜っと

8,000チャットだよ
ホテルどこ?
7,000チャットでもいいよ
タクシー必要だろ?
タクシーこっち
そっちタクシーない


ここで根負けしてはならない!
空港内でタクシー拾うなんて
負けたも同然(何に???)

とりあえず道路でタクシーを拾う
この際も空港手前で拾うより
道を渡って拾った方がいいと思います

何故なら
手前で拾うと大抵そのまま前進して
ダウンタウンまで渋滞に巻き込まれながらの移動になるからです

渡った先で拾えば
大抵は環状線側の道路を使ってくれるので
ダウンタウンまでスムーズに移動できます
多分30分でダウンタウンに着けます

本日の夜便(ANA)でお客様は帰国
それまで空いた時間でヤンゴン市内観光

涅槃像があるChaukhtatgyi Payaから始まり
次は目の前のNgahtatgti Payaで大仏を見て
そのまま散歩がてらShwedagon Payaへ行き
タクシーを使って
スコットマーケット(ボージョーアウンサンマーケット)到着
市役所周辺を歩いてヤンゴンのダウンタウンを感じていただき
ホテルへ戻り、そのまま空港へ
相変わらずのサイズでしたw

お釈迦様の足の裏の世界観が書かれている

こちらもかなりのサイズの大仏様です

右奥の建物には某旅行会社があります


階段上がって目的の場所へ

相変わらずの神々しさ

こちらもヤンゴンのランドマーク

お昼はAung Mingalar Shan Noodleで
Myanmar Beerと餃子をいただきました


空港でお見送りを無事済ませ
散歩がてらNorth pointまで歩く
歩くの好きなんです

さすがに疲れたのでホテルまでタクシー使ったんですが
3,000チャットだったけれど
疲れてるしそれでいいかなぁと乗り込みました

2泊3日のアテンドは無事に終了し
ホテルでぐっすりと寝ました
もちろんホテルはAye Chan Thar Hotelだぜw
もちろん〆は
生ビールですよねw


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
今なら入会金無料&月4,000円
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿