2013年12月6日金曜日

11月22日 Baganへ行ってきたぞ!午後編(写真多めですw

ガッツリ昼寝しました(笑)

青と緑とオレンジ
それがBagan

やはり早朝4時起きで飛行機に乗って
Bagan到着後馬車に乗って猛暑の中観光が響いたのか

あの馬車使いをどうしてやろうかと
思案している間に寝てしまいました(笑)
ぐっすりと寝かせていただきましたw

はっと目が覚めたら丁度待ち合わせ20分前

顔を洗ってバタバタしてたら

そろそろですよね
と、お客様の方から声をかけていただく

そのままホテル出口に向かうと

まあいますよ

ふてぶてしい顔したヤロウ(イケメン)がw
これも大概太々しいご尊顔ですが

午後の周回コースを一通り説明され
さて午後の観光に出発

相変わらずNyaung U方面へ行きたがらないどころか
New bagan方面へも行こうとしない

お前ヤル気無いだろ?
絶対にチップはやらない
やっぱBaganいいなぁ〜

よくよく考えると
1回目より2回目
2回目より3回目と
段々とバガンのガイドやタクシーの質が落ちている
そんな気がする

馬車使いも、何度も同じ所回ってれば飽きるだろうし
段々と手を抜く事を覚えたんだろうなぁ

最初来た時なんて
マジでそこまで行っちゃうの!?
って場所までガンガン攻めて行ってくれたもんだよ
500チャット
でNyaung UからOld Baganまで
サイカー乗せてくれたもんだよ
(あまりにも遠かったのでちゃんとチップと称して1,000チャット渡したけれど)

ヤル気がなくなっているのか?
逆光で…
どーもとるの撮影テクニックをご教授いただきたい

別にヤル気がなくても観光客が増えてるから
仕事は向こうからやってくると思っているのかなぁ
そういえば仏塔や寺院にいる
お土産売りのキッズ達が全然しつこくなかったなぁ
もちろん
あ〜お前全然買ってくれないヤツじゃん!
って覚えてくれていた子供に再会できたけれどw
石のレリーフ
こういうのもっとちゃんと保存しないと

バイクで後をつけられて
砂絵を押し売りに来る連中も見かけなかったし
(馬車に乗っていたから出会わなかっただけ?)

仏塔や寺院の説明の押し売り後のお土産買ってくれコンボを
ほとんど見かけなかったんだけれど
その殆どが欧米人に引っ付いていたからかなぁ

まとわりつかれると鬱陶しいけれど
あれを含めてのBagan観光だもんなぁ
誰かが盗んじゃってます
そういうの多いんだよねBaganって
ちゃんと管理しようよ

まあ今回ヤラカしてくれたのは
馬車使い(イケメン)だったんだがw

しかしこの馬車使い(イケメン)は
道ですれ違う同業者や
学校帰りの小学生から
ガンガン声をかけられており
かなりの人気者
ニコニコしながら
みんな友達なんだ
って説明してくれたけれど
その説明はいいから
なんでNyaung U方面に行かないのかを説明してくれよw

そうこうしながらも
午後の仏塔&寺院巡りも佳境に入る

最後はおなじみのサンセットを拝みに
Shwesandaw Paya
Shwesandaw Paya!!

サンセットが見れるポイントは他にもいくつかあるんですが
運良くそこに鍵を持っている現地人がいないと
寺院や仏塔の上に登れない

満員電車状態のShwesandaw Payaで
じっくりと夕日を眺める

初めて来たときの写真を見返しているけれど
人も疎らだったのに(つか数えるほどの人数)
それが4年もしたら…何この人数w
こんな状態です……
ちなみに4年前の同時期w
人いないよ〜

今回は最後少し雲がかかっていて
山に落ちる所まで見れなかったけれど

相変わらずBaganの仏塔とサンセットは合っているなぁ
Inle湖のサンセットもよかったけれど

次回は気球に乗ってサンセット見たいなぁ
Baganに帰りたいなぁ〜

他の欧米人達も幻想的なサンセットに満足した顔だったが
さて帰るかってなったら現実に戻される

そう、Shwesandaw Paya名物
地獄の急階段を降りなければならない
しかも人でごった返して
もうカオス!!
恐過ぎ!何故事故が起きないのか不思議

私達は裏の方から降りました

あとねこの仏塔の目の前に
涅槃像があるんだよね
でも以外とスルーされてて
実際に今回も欧米人の観光客の殆どがスルーしていたよ
凄い大きいとかじゃないから
別段見る必要性もないのかなぁ
こちらがShwesandaw Paya正面の涅槃像です

さあ今日の日程はなんやかんやと無事に終了
ホテルに戻って夕飯食べて
明日はまた9時の便でヤンゴンへ戻らなければ〜

と思いながら馬車へ戻ると!!

まじか〜!!!

最後にそうきますか〜(笑)←笑え…ない?

続きは明日!


そうそう明日と言えば
ミャンマー料理を食べる会ですよ〜
まだ5名席が空いていますので
是非ご参加くださいね

第5回ミャンマー料理を食べる会
https://www.facebook.com/events/191842507674284/


ミャンマーブログランキング参加中です
皆様の応援でトップ10に返り咲き!
ありがとうございます
ひきつづきボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
今なら入会金無料&月4,000円
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿