2013年12月7日土曜日

11月22日 Baganへ行ってきたぞ!終…編?

ハプニングだらけ(苦笑)

エーヤワディー川〜

バイッサーデー
(おなかすいた〜)

サンセットを堪能し
さて馬車に戻るぞ〜
Shwesandaw Paya前はバスやらタクシーやらで
もう何が何だか
馬車はちょっと離れの木の下で待っていた
この仏塔は歴史的に見て
価値のあるものなのでしょうか???

馬車に乗り込み
楽しかった〜?
などとそれなりに声をかけてくれたイケメン

さて出発!!

ガコンッ!!

かなりの衝撃が馬車を襲う(ん?何が起きたの???)

イケメンは一旦馬車を降りる

右の車輪にトラブル発生
なんと車輪のゴムタイヤが外れてる!!
トラブル発生!!

さて、どうするのかなぁ〜?
と覗いていると

いきなり棒を取り出し
ガンガンとタイヤを叩き始める

そう、タイヤを無理矢理車輪にめり込ませている

ガンガン叩く事数分

よし!直った!!
って、それでいいの!?
これ本当に修理用の棒なのかしら…
もしかして護身用???

たしかにゴムは車輪にめり込み
外れそうには無い
というか棒をすっと出してきたところを見ると
何度も同じようなトラブルがあったってことだね

なるほど、Baganの馬車の車輪は以外と外れやすいのかぁ

みんな、馬車の車輪のゴムが外れても
取り乱さないでいいよ
あと、そのゴムを車輪に打ち付ける際に
棒を手にするけれど
それ修理道具だから〜

ホテルまで無事に戻った時にはすでに空は真っ暗
星が綺麗だなぁ〜
ライツアップ!

さて夕飯はどうしようかなぁ
と思案していたら
イケメンが

レストラン連れて行くよ
もちろんお代はいただくがな!!(笑)

っていうじゃな〜い?

イラッとしましたが
まあレストラン往復も馬車ってシャレオツだし

いくらで?と聞いたところ

5,000チャットでどやぁ!!

コイツマジでしばいたろうかいな…
往復2,000チャットだろ、そこはさ〜

暗いよ〜
恐いよ〜
馬車が楽だよ〜

んなことはわかってんだよ!
問題は値段!

いちをお客様に
こいつ1日のツアーで20,000チャットとっておいて
すぐそこのレストランへの往復で
5,000チャットとか言ってるんですが〜
5,000チャットって20,000チャットの四分の一ですよ
どういう計算で5,000とか言っちゃってるんでしょうね
しばいてきましょうか???
と聞いてみたところ

あぁ、もう面倒だし
日本円で500円でしょ?
いいよ、気にしないで
たかが500円くらいで腹を立ててもしかたないじゃない



もうね

自分の器の小ささに泣いたね
海老ちゃんカレー

というわけで無事に夕飯にありつけました

ホテルに戻り
まだ時間があるからという事で
星空とエーヤワディー川を見ながら
ワインを飲んじゃったりしました
このLEDだけは許せない!
これさえなければ雰囲気最高なのにぃ〜

翌朝は比較的余裕のある時間帯の便だったので
朝は散歩しながら近場の仏塔等を見て回りました
朝のBagan

さてそろそろ時間だよな〜
とチェックアウトも済ませ
ロビーで昨日のタクシーを待つ



……

………


あの〜タクシーこないんですが…………
どうなるの!?
僕ちゃん達は無事にヤンゴンに戻れるの!?


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
今なら入会金無料&月4,000円
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿