2013年12月4日水曜日

11月22日 Baganへ行ってきたぞ!前編

普段は最後に持ってくるんですが

Bagan行くぜ!!

ミャンマー上陸して翌日はBagan
結構無茶なスケジュールだと、改めて気づきましたw

ヤンゴン入りした夜
翌日の5時半(!)のフライトに向け速攻寝る

翌日4時起き
直ぐさまチェックアウト〜
ってあれ?受付誰もいないじゃん
って思ったら
ヌッとカウンター下から受付嬢が

凄いなぁミャンマーって
こういう所は感心するなぁ
カウンター下で寝てて
寝起き数秒で対応してくれて
ありがとう!!
Aye Chan That Hotel
マジでオススメですよ〜

しかも早朝なのにタクシーまで拾ってきてくれるなんて
Aye Chan Thar Hotel最高!!
(あ、ステマじゃないっすw

空港に到着
航空会社のカウンターを探すも見つからず
あれ?何故にMandalay airとYangon Airしかないの???
KBZはどこ?
と他社のカウンターで尋ねると
あ、反対側です!
って、反対側がどこかわかんないんだけれど……

国内線の空港内部が若干レイアウト変更していて
入り口が2カ所になっていた
いつも左の入り口から入っていたんだけれど
Air KBZとBagan Airは右側の入り口(以前はなかったのに)

まあ空港内が狭いので簡単に見つけられたんだけれど
時間ギリギリで行ってたら
パニックってたかもw
すぐに席が満席になったw

朝の5時だってのに空港内は人でごった返していた
その殆どが欧米人
相変わらずのロシア人の多さにはびっくりするけれど
今回はフランス人も多かった
そしてフランス語を流暢に話す
ミャンマー人ガイドさんを見て
この国のどこでこんなに綺麗なフランス語を学べるところがあるのか
とても不思議に思った(ヤンゴン外語大しかないよね?

フライト時間も近づいてきたので
そろそろ搭乗口と思われる場所に移動
と同時に係員と目が合う

おい、搭乗開始だぞ!
と手招きされる

なにこの絶妙なタイミングw
まだ薄暗い中
離陸ですw

KBZは2回目だったけれど
なんか機材が新しくなっている
以前はボロボロの椅子でかなり不安を感じたけれど
観光客も増えてきたし
綺麗な椅子ってやっぱり安心感がでるよね
かなり綺麗になってて感動!

1時間程度のフライトでBagan到着!

入管料なるものを支払う
今回はアテンドなので自分の分も支払いました
つか15ドルってかなり高くない?
以前は10ドルじゃなかったっけ?
(一人の時は払わないので記憶が……

しかしまぁタクシードライバーが全然寄ってこない
タクシー捕まえるのに苦労しましたw

空港からホテルまで8,000チャットでどう?
いや6,000でいいよ
タクシー捕まえた瞬間にワラワラと人に囲まれる
ってか、交渉はまず一人づつにしようね

う〜ん以前は5,000チャットからの値下げ交渉だったのに……
交渉も面倒なので言い値で乗り込む
もちろんお客様がいたので
あまり時間を取って待たせるのも悪いからね

タクシーにはもちろん英語しゃべれる人が着いてきて
色々と尋ねられる
もちろん最後のセリフは

帰りもこのタクシー使ってね
もちろん同じ値段でいいぜ!!

ハイハイんじゃおまかせしますよ〜
って言ってたらホテルへ到着
でもねこのホテル全然違うホテルなんだよね
俺ホテルの名前見せたよね
そんでドライバーも
うんうん分かった!じゃあ乗れ!!って言ったよね???
お前等帰りに迎えに来ても
俺居ないからね!
そういえば飛行機の席は
真横にプロペラ!!
けっこう怖かったw

つか以前宿泊した事あるホテルだったので
僕も普通にレセプションで
予約していたニシガイトで〜っす
とか言ってんの

お客さんホテル違うしw
でもそのホテルすぐそこだから
歩いても5分程度じゃない?

というわけでさっさとホテルに移動しようと思ったら
横からオッサンが

ホテル送って行こうか?
遠いよ
歩いたら20分はかかるよ
僕の車で送って行くよ
ちょっとまってて今すぐ車呼ぶから
あぁ1,000チャットでいいよ

なんて言うし
まあ1,000チャットならいいかなぁ
と思ってお願いする

車が来てもう一度オッサンに
1,000チャットでいいんだよね?
っていうと

え、2,000チャットほしいんだけれど(ニヤニヤ

あ、1,000だろ?(ニヤニヤ&睨め付ける

う、うん1,000だったね……(しょぼん

隙を見せるとこれだよ……
んで、車に乗り込みものの2分でホテル到着w
歩いても5分だろ!!!
なんで平気で20分とか嘘着いちゃうんだろうなぁ……
ホテルで出迎えてくれたヌーイーキッズ達
カメラを向けた瞬間にダッシュで逃げて行きました
恥ずかしがり屋さんなんだから〜

さて無事にチェックインして
軽く休憩をとり
Bagan観光をタクシー、自転車、馬車の3択の中から
お客様に選んでもらう
もちろんオススメは自転…じゃなくて馬車ですよ
と馬車での観光を進めたので
馬車に決定!!

さてBagan観光スタート!!

続きは次回へ

ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
今なら入会金無料&月4,000円
http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿