2013年8月8日木曜日

まさかこれって詐欺事件?

真相はまだわかりませんが…

4年前の写真コーナー
Shwegondine交差点からの一枚
ここもヤンゴン3大渋滞場所の一つ

နေကောင်းရဲ႕လား။

以前書いたミャンマーあんな詐欺という投稿は
結構反響があり
個人的に連絡が入ったり
打ち合わせでその話題になったりと
みんなやはりそういう話題が好きなんだなぁ

でも何故かブログ村ではこの記事は注目記事外の扱いになってて
少し「?」な状態でした

そして今日はお手伝いしているNPOの代表から

緊急事態発生!
当団体の名前を語った募金活動をしている人がいたらしい

という連絡が入った

ん〜それってここ数年問題になっていたやつじゃないかなぁ
大震災後に募金詐欺が横行してましたよね

よくみると本当に電線がめちゃくちゃだよね
さてここは何番通りでしょうか?

最近注目のミャンマーということもあり
ミャンマーに関わるNPO団体なので
名前を勝手に使われたのか?
それとも善意で募金活動をしていただいていて
団体に許可を取る事を忘れていた?

後者であれば大きな問題にはならないのですが
(まあ問題は問題ですけれど…)

今回の件に関して思う事は
団体として
ウェブサイトも持っている
ブログもある
講演会も行っている
雑誌等にも取り上げられている

比較的露出がある団体になってきているのだから
そのような事が起きても不思議ではないですね
この建物はまだある?

特にミャンマーに関しては
以前から詐欺師がウロウロしているし
たぶんミャンマー関係の他団体様も
そういう類いの人達からの接触は常にあると思います

何か起きてからでは遅いのですが
それでも防ぐ手段は中々ないのも現状だと思うので

今回のようなケースが起きたならば
すぐに団体のウェブサイトやブログ、FBやTwitterで
注意を促す方法を取るしかないですね

こういうことがあると
善意で募金活動されている方々に迷惑がかかりますよね

ミャンマーブログランキング参加中
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿